展覧会  VIEW数 22  コメント数 0

齊藤勝美 ―ただひたすらに彩磁をもとめて―

2021年2月23日(火) ~ 2021年7月4日(日)

吉澤記念美術館「齊藤勝美—ただひたすらに彩磁をもとめて—」(修正版)

イベント概要

齊藤勝美は、板谷波山が完成させた釉下彩技法「彩磁」において、最も高い到達点に至っている作家のひとりである。昭和33年(1958)、栃木県河内郡河内町(現宇都宮市)に生まれ、同52年に栃木県窯業指導所伝習科を卒業した。同56年に自宅に開窯してから、2021年1月で40年になる。近代陶芸の最高峰・板谷波山(1872~1963)の彩磁に憧れ独学で追求し、他に類を見ない多彩な色表現を達成している。また緻密な彫刻表現により鳥たちや季節の花々に豊かな生命感を吹き込んでいる。
その表現力、技術の高さから、映画『HAZAN』(五十嵐匠監督、2004年公開)に参加し、技術指導を行ったほか、劇中で使用される「波山作品」の制作も担当。近年はより自由な造形表現を獲得し、また絵画性を深める彩磁作品、さらに彫文白磁に取り組み、新たな境地を見せている。
同館では、初期から現在に至る齊藤の主要作品を収蔵。本展は、齊藤の作品を通観する初めての機会となる。卓越した技術に支えられた息をのむような美しさを堪能してほしい。
※会期中展示替えあり

齊藤勝美 ―ただひたすらに彩磁をもとめて―
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

齊藤勝美 ―ただひたすらに彩磁をもとめて―
基本情報

料金
当日一般520円
会期
2021年2月23日(火)~2021年7月4日(日)
休館日
月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、5月10日~5月14日

齊藤勝美 ―ただひたすらに彩磁をもとめて―
関連Tweet

投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優