展覧会  VIEW数 72  コメント数 0

「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場」展

2021年7月17日(土) ~ 2021年12月5日(日)

イベント概要

エロスと肉体のテーマに挑んだ『おとこと女』、三島由紀夫を被写体とした『薔薇刑』、舞踏家・土方巽と幻想世界を創出した『鎌鼬』などの物語性の高い代表作をはじめ、新境地を開いた初のデジタル作品〈人間ロダン〉、映像作品《へそと原爆》、知られざる写真絵本など、細江英公の代表作を中心に約160点を公開する。

「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場」展
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場」展
基本情報

料金
当日一般800円
会期
2021年7月17日(土)~2021年12月5日(日)
休館日
火曜日(8月は無休)

「細江英公の写真:暗箱のなかの劇場」展
関連Tweet

関連したTweetがありません
投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優