展覧会  VIEW数 34  コメント数 0

河井寬次郎と島根の民藝ー手がつくる、親しいかたちー

2021年9月11日(土) ~ 2021年11月1日(月)

イベント概要

大正から昭和にかけて活躍した陶芸家・河井寬次郎(1890~1966)は、島根県安来市出身。京都を拠点に、初期から晩年まで様々な釉薬や制作技法を駆使し、多彩な作品を創り出した。
河井は、柳宗悦(1889~1961、思想家・宗教哲学者)や濱田庄司(1894~1978、陶芸家)らとともに「民藝運動」を興したことでも知られている。当時、民衆の手仕事による工藝品は「下手物」と呼ばれ、評価されていなかったが、河井たちは「下手物」に美しさを見出し、代わる呼び名として「民衆的工藝」略して「民藝」という言葉をつくった。その後は、各地で民藝品の調査・蒐集を行うとともに、民藝という美の概念を人々に訴えた。
本展では、河井寬次郎の初期から晩年までの仕事を、島根県立美術館(松江市)のコレクションからたどる。あわせて、民藝運動を全国に推進した作家たちの作品や、島根の民藝についても紹介。河井の豊かな造形と、ご当地ならではの手仕事の魅力を楽しめる展覧会。

河井寬次郎と島根の民藝ー手がつくる、親しいかたちー
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

河井寬次郎と島根の民藝ー手がつくる、親しいかたちー
基本情報

料金
当日一般1,000円
会期
2021年9月11日(土)~2021年11月1日(月)
休館日
火曜日 ※新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合あり

河井寬次郎と島根の民藝ー手がつくる、親しいかたちー
関連Tweet

関連したTweetがありません
投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優