展覧会  VIEW数 31  コメント数 0

特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」

2021年12月4日(土) ~ 2022年1月30日(日)

イベント概要

江戸時代の中頃に活躍した池大雅(1723~1776)と与謝蕪村(1716~1783)は、日本における文人画の大成者として知られる。その両者が競演したことで名高い国宝『十便十宜図(じゅうべんじゅうぎず)』(明和8年作、川端康成記念会蔵)は、かつて鳴海宿(現名古屋市緑区)の豪商・下郷学海(1742~1790)が所蔵していた。本展は、『十便十宜図』誕生から250年を記念して、大雅と蕪村、両者による文人画の名品を展示する。加えて、関連資料や尾張ゆかりの画家の作品をまじえながら、大雅・蕪村と当地の関係を探っていく。
文人の理想を表現した文人画は中国に起源があるが、彼らは中国絵画の思想や主題、技法や様式をどのように受容し、この日本においてどのように発展させたのだろうか。『十便十宜図』の企画にならい、両者の個性を対比させながら、それぞれの魅力を紹介する。
※会期中展示替えあり

特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」
基本情報

料金
当日一般1,400円
会期
2021年12月4日(土)~2022年1月30日(日)
休館日
12月6日、12月13日、12月20日、12月27日~1月3日、1月11日、1月17日、1月24日、1月25日

特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」
関連Tweet

投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優
演劇・オペラ・ミュージカル
お祭り
花火
イルミネーション
体験イベント
グルメイベント・フードフェス
味覚・果物狩り
特売会・物産展
フリマ