展覧会  VIEW数 34  コメント数 0

浜田知明 アイロニーとユーモア

茅ヶ崎市美術館
2021年12月11日(土) ~ 2022年2月6日(日)

イベント概要

浜田知明(1917~2018)は戦後日本を代表する版画家、彫刻家。自身の過酷な戦争体験をもとにした『初年兵哀歌』シリーズによって一躍注目を集めるが、次第に社会のみならず、人間、自分自身へとモティーフの対象を広げてゆき、多岐にわたった版画を発表した。時代に向きあいながら痛烈な皮肉とユーモアの精神で捉えあげた表現は国内外で高く評価され、わが国の現代版画に多大な影響を及ぼした。1983年以降彫刻を手掛けるようになり、2000年を最後に版画制作から離れていったが、晩年にいたるまでその創作意欲は衰えなかった。
茅ヶ崎市美術館は2002年に『初年兵哀歌』シリーズをはじめとした1950年代から1980年代までの浜田知明の版画56点が寄贈された。本展は同版画コレクションを大規模に紹介する初の機会となる。さらに、神奈川県立近代美術館より特別出品となる、ヨーロッパ滞在をもとに制作された作品、1990年以降の作品をあわせて展示し、創作の軌跡をたどる。様々な危機感でおおわれた現在、浜田知明の深く豊かな表現に、わたしたちは様々な思いを馳せることとなるだろう。

浜田知明 アイロニーとユーモア
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

浜田知明 アイロニーとユーモア
基本情報

料金
当日一般700円
会期
2021年12月11日(土)~2022年2月6日(日)
休館日
月曜日(1月10日は開館)、12月29日~1月3日、1月11日
会場
茅ヶ崎市美術館

浜田知明 アイロニーとユーモア
関連Tweet

投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優
演劇・オペラ・ミュージカル
お祭り
花火
イルミネーション
体験イベント
グルメイベント・フードフェス
味覚・果物狩り
特売会・物産展
フリマ