展覧会  VIEW数 14  コメント数 0

自身への眼差し―自画像展

周南市美術博物館
2022年1月7日(金) ~ 2022年2月20日(日)

自身への眼差し 自画像展 「第1章 明治初期の画家たち -再現描写の追及-」

自身への眼差し 自画像展 「第3章 大正・昭和の画家たち -公と個の間、関係性の中の自己認識-」

イベント概要

「自画像」が描かれ始めたのは西洋、ルネサンス期といわれている。画家の存在が職人から芸術家へと変化し、自己の確立とともに内面の探求となる「自画像」へと表現が結びついていった。そして今なお多くの画家は、自己をみつめる手段として自画像を描いている。
本展では、笠間日動美術館が所蔵する明治から現代までの約100人の自画像を紹介。高橋由一、岸田劉生、鴨居玲ら日本を代表する画家とともに、ピカソ、キスリング、シャガールら海外作家も一堂に会する。
さらに特別展示として、自画像とあわせて同館所蔵の宮崎進、前田麦二などの作品や周南市出身の写真家・林忠彦が撮影した画家のポートレイトも展示。
「自分とは何か」を問いかけながら描いた芸術家たちの個性豊かな自画像を楽しんでほしい。

自身への眼差し―自画像展
評価・レビュー

総合評価
0.0
満足度
0.0
おすすめ度
0.0
価格・料金の納得度
0.0
注目度
0
評価・レビューする
×

満足度

おすすめ度

価格・料金の納得度

あと2000文字

自身への眼差し―自画像展
基本情報

料金
当日一般1,100円
会期
2022年1月7日(金)~2022年2月20日(日)
休館日
月曜日(1月10日は開館)、1月11日
会場
周南市美術博物館

自身への眼差し―自画像展
関連Tweet

関連したTweetがありません
投票しました
地域別のイベント:
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
カテゴリ別のイベント:
展覧会
漫画
ゲーム
新曲(シングル)
新曲(アルバム)
映画
eスポーツ
アニメ・声優
演劇・オペラ・ミュージカル
お祭り
花火
イルミネーション
体験イベント
グルメイベント・フードフェス
味覚・果物狩り
特売会・物産展
フリマ